コロナ対策を徹底して釣り場のルールとマナーを守りましょう

この釣果の気象情報
利用は全て無料!
会員登録して釣果情報を見る
※こちらはダミーの情報です。 会員登録はこちら
釣果カテゴリ エギング
釣果日時 2021年11月25日(木) 15時08分
釣果場所 -大船渡
魚種 アオリイカ アオリイカ
釣り場所 防波堤
最大サイズ 100g以下
釣果数 2キャッチ

FISHING GRAPH フィッシンググラフ


赤ポインター=この投稿のキャッチポイント
グレーポインター=その他のキャッチポイント

アイテムデータ

エギのメーカー YAMASHITA
エギの種類 エギ王K
エギのサイズ 3.0
エギのカラー(背中) ブルー
エギのカラー(下地) ケイムラボディ
カラー詳細 スケスケキャンディ

使用タックル

ロッド
リール
ライン

コメント

さん

キャスト後いつもはボトムまで沈めるところを中層…とまでいかないまでも、いつもより上のレンジを探る(いや、ただ単にキャストをヘボり😓真面目にシャクるのもアレだから…いつもより早めにシャクリ始めただけ⤵️)
軽くショートジャークを2回程度のあとフォール。で、グンっ💨
今回はボトム放置よりこっち。チャッチャと軽くショートジャークした後10秒ほどフォール。まあ…適当だけど😅

中層攻めに入りましたね~。
実際私もボトムまで落とすのが時間の経過とともに面倒になって、中層でシャクったら釣れたっていうのが本音です(笑)
毎回初めはボトムまで落としてますが、逆に中層をボトムからの通り道でスレる前に先に始めて、後半はまだスレてないボトム責めが良いと最近どっかで読みました。参考までに。

さん

ボトムを先に責めないで、表層の釣れる個体を取ってから、ボトムを攻める。というのは私も雑誌でちょいちょい見かけます。が、いざ釣り場に着くとボトムまでしっかり落としてるんですけどね😅
シーバス釣りにしてもレンジ毎にしっかり探れる人はよく釣るイメージあるので、自分もそれが出来るようになりたいな…と😊

さん

コメントを書き込む

※場所を限定できる書き方、質問はご遠慮ください。

ページトップへ戻る